ダニ駆除ならダニ駆除navi

*

ダニ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7843

フリーダイヤル0800-805-7843

繁殖条件

恐るべき繁殖パワーについて

 ダニの活動は人の生活に密接しており、人のいるところに必ずいると言っても過言ではありません。とはいえ彼らが繁殖するには条件があります。まず1つ目にダニが食べていける事、2つ目にダニが住みやすい高温多湿な環境である事、3つ目に、ダニの隠れ場所がある事です。

湿度調節で対策ができます

主に人のアカやフケ、周囲のホコリなどを餌にしています。それ以外にも、人や動物の血を吸ったり、種類によってはダニを餌にする共食いもする種もいます。つまり、人の住む一般家屋は彼らの餌の宝庫なのです。
また、高温多湿な環境が大好きです。日本の夏は高温多湿であるため、夏場はダニが多く発生する時期です。さらに近年では、暖房器具が普及した事により、冬場でも暖かく、乾燥しない環境が整っているので、彼らの繁殖力は伸びていると言えます。ダニは湿度60%以下になると活動力が低下すると言われているので、湿度を60%以下にする事で繁殖を防ぐことが出来ます。

清潔な家では暮らせない!

基本的に掃除が難しい絨毯やソファー、ぬいぐるみなどに隠れる事が多いです。繊維の間に湿気などがこもると恰好の隠れ場所となります。畳の上に絨毯やカーペットを敷いている場合、畳や絨毯の間に湿気がこもる上に、掃除もなかなかされないので隠れ場所としては最適です。また冬の布団を洗濯しないまま押し入れなどにしまうと、布団についたままのフケやホコリのおかげで夏の間に大量発生してしまいます。やはり、普段から隅々まで掃除する事が、彼らにとって非常に大きなダメージを与えると言えます。
ダニの繁殖条件を知る事で、ダニを撃退する条件も考える事ができます。やはり、出来るだけホコリを溜めないように、常に清潔な部屋を保てるようにする事が大切です。 しかしすでに手遅れの場合や、清潔な環境を心がけたとしてもダニが繁殖してしまった場合は、やはりプロの業者に駆除を頼むのが良いかと思われます。専門的な知識と技術で、しっかりと駆除いたします。