ダニ駆除ならダニ駆除navi

*

ダニ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7843

フリーダイヤル0800-805-7843

アレルギーとの因果関係

アレルギー症状

ダニとアレルギーの症状は大きく関係しています。ダニがアレルギーの原因になるという事も少なくありません。彼らが関係していると考えられているアレルギー症状には主に「アトピー性皮膚炎」「喘息」「鼻炎」の3つがあげられます。

アトピー性皮膚炎

まず「アトピー性皮膚炎」についてです。アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患の一つです。アトピー性皮膚炎になると皮膚が刺激に弱くなり、かゆみや発疹が続きます。布団にダニが生息していると、布団の表面に死骸や糞がくっつきます。そのままその布団を使用すると、皮膚への刺激となってしまいます。
その結果、アトピー性皮膚炎の症状が悪化してしまう恐れがあります。死骸や糞を取り除くようにしっかり掃除機をかけるか、彼らが生息できないような高密度な繊維の布団を使用するなどの工夫が必要です。

喘息

次は「喘息」です。場所によって喘息の症状が出たり出なかったりした場合、ダニが関係しているかもしれません。彼らの死骸や糞を吸ってしまう事が原因となり、喘息の症状が出てしまうのです。普段は喘息の症状が出ないけど、夜中から明け方になると喘息になる、または布団に入ると喘息になる、といった場合は、先ほどのアトピー性皮膚炎の場合と同じように、彼らの死骸や糞が布団にくっついている可能性が高いです。それが部屋の中で舞い上がったり、布団にくっついていたりするのを吸ってしまう事で喘息になるのです。

鼻炎

「鼻炎」はどうでしょうか。花粉症のような季節的なものではなく一年中鼻がムズムズしたり鼻水が止まらなかったりする場合は、やはりダニが関係している鼻炎だと言えます。身のまわりの物にダニが生息していると一年中鼻炎の症状が出る場合があります。これも掃除機などでこまめに清掃する事が大切です。