ダニ駆除ならダニ駆除navi

*

ダニ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7843

フリーダイヤル0800-805-7843

ペットにもたらす病気

バベシア症(犬)

<ダニ>
マダニ(マダニが持つバベシアという原虫によって引き起こされる)
<症状>
マダニに咬まれる事でバベシアという原虫が犬の赤血球に寄生し、増殖する。ひどい貧血になり、食欲不振、歯茎や舌が白くなる、尿の色が赤色になったり黄色になったりする。
<対策>
マダニが生息しているような森林や草むらに連れて行かないようにし、犬がマダニに咬まれないようにする事が一番の対策になる。連れていく場合は、後でマダニを落とすように念入りにブラッシングをする。ダニを防止する首輪や犬用のダニ防止スプレーを活用する事も大切。

耳ダニ症(犬猫)

「アレルゲン」という物質を持っています。
このアレルゲンはアレルギー症の原因となる物質です。ダニは、自らの体液や糞、死骸などをこのアレルゲンに変えてしまいます。アレルゲンにかえられたものは部屋中に散らばるハウスダストになってしまい、その結果アレルギー症状を引き起こしていますという仕組みになっています。
ハウスダストにアレルギー反応を起こしてしまう人は、特に要注意です。

ニキビダニ症(犬猫ハムスター)

<ダニ>
ニキビダニ
<症状>
毛が薄くなる、脱毛する、局部的にハゲてしまうなどの症状が出る。
<対策>
ペットの免疫力が低下した時にニキビダニが増殖すると言われている。ニキビダニを駆除する薬剤を使用する治療法があるが、ペットの高齢化、栄養状態、病気に気をつけ、ペットの免疫力を高める事が大切である。