ダニ駆除ならダニ駆除navi

*

ダニ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7843

フリーダイヤル0800-805-7843

家屋内で発生する被害

家屋内で見られる被害について

ダニは、種類によって私たちに与える症状も変わってきます。ここでは主に、家屋内を生息場所にしているダニがもたらす被害や症状について紹介します。
まずはチリダニ類の「ヒョウヒダニ」です。これは、屋内塵性の代表的な種類です。主に一戸建て住宅、またはビルの中の、畳やカーペット、寝具などの中に潜んでいます。喘息や鼻炎、眼のアレルギーを引き起こし、さらに、体内に吸入されると、アトピー性湿疹などのアレルギー疾患の原因になります。
次に、「コナダニ類」と「ニクダニ類」です。この2種は主に、チーズや乾物といった保存食品を生息場所としています。引き起こす症状は、不快症です。
「イエダニ類」はネズミに寄生します。ネズミが家屋内を駆け回る事で被害を大きくしています。「イエダニ類」による被害や症状は、刺咬症です。おなかやうち太ももなどの皮膚の柔らかい部分を刺咬し、発赤や発疹、激しいかゆみなどを引き起こします。同じく刺咬症を引き起こす種として、観葉植物や一戸建て住宅の庭またはビル内に生息している「ニセナミハダニ」や、板や柱、畳などに生息している昆虫の幼虫に寄生しているシラミダニ、さらにペットを飼っている住宅を生息場所にしている「ネコショウセンダニ」や「コウヒゼンダニ」がいます。

普段からの対策が肝心です

私たちが普段生活している家屋内だけでもたくさんのダニが潜んでおり、様々な被害を引き起こしている事がわかります。住みやすい環境をつくるためにも、普段からしっかりと対策をとる事が大切です。