ダニ駆除ならダニ駆除navi

*

ダニ駆除navi

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7843

フリーダイヤル0800-805-7843

人に寄生!?

寄生するのは2種類!

ダニが動物に寄生するというのはよく聞きますが、ダニの中には、人だけに寄生するものもいます。人に寄生するダニとは、主に「ニキビダニ」と「ヒトヒゼンダニ」の2種類です。私たちの体に生息するダニとは一体どのようなダニなのでしょうか。

ニキビダニ

ニキビダニは顔ダニとも言われています。かなりの高確率で人の皮膚上に寄生していますが、あまり害はありません。皮膚の中でも顔面の汗腺に寄生する事が多いです。数が少ない内は人に被害を与えることはありません。むしろ、人の皮膚の老廃物を餌にするので、人によっては喜ばれる働きをしてくれます。
一時期、美容界でも話題になった事がある程です。しかしニキビダニが大量に繁殖すると、ニキビダニの糞や死骸が皮膚に炎症を起こします。基本的にはきちんと洗願する程度で十分です。特別な薬や治療などは必要ないでしょう。

ヒトヒゼンダニ

ヒトヒゼンダニの方は有害です。疥癬症の原因となるダニです。疥癬症になるとトンネルのような線状の赤い丘疹ができて、激しいかゆみに悩まされます。これは、体の中でも皮膚が柔らかい部分でよく発症します。
例えば、腹部や脇の下、乳房、陰部などです。さらにこの疥癬症の怖いところは、伝染するというところです。ヒトヒゼンダニが大量に発生した場合、集団感染してしまうケースも少なくありません。これは、ヒトヒゼンダニが人から人へと移動するダニからです。それによって多くの人が疥癬症に感染してしまうのです。
もし周りで疥癬症に感染した人がいたなら、まずは布団や衣類、タオルといった身に着けるものを別々にする必要があります。ご自身に症状が出ていなくても病院の診察を受けた方がいいでしょう。感染が広がらないように心がけましょう。